我が家は毎年新潟の高原で、のんびり一泊旅行を楽しみます。

高原へ旅する時の過ごし方

高原へ旅する時の過ごし方

42才、女性のエッセイ : 我が家は毎年新潟の高原で、のんびり一泊旅行を楽しみます

我が家は毎年新潟の高原で、のんびり一泊旅行を楽しみます。基本的には自然を満喫し、温泉につかり、都会の煩わしさから逃れて、ゆったりした時間を過ごすことを大事にしています。
夏に行くなら朝は涼しい時間に高原散策ツアーに参加して、おいしい空気を楽しみ、かぶと虫やくわがたなどの昆虫をゲットし、昼はミニゴルフやテニス、サイクリングなどで身体を動かして爽快な気分になります。
冬に行くならスキーや雪遊びを楽しみます。初めて冬に訪れた時は、雪の量にびっくりしました。
東京では味わえないすばらしい銀世界を堪能できます。
そしていつ行っても楽しみなのが、夜の旅館でのおいしい食事と温泉です。
温泉は夜と次の日の朝、2回行ってゆっくりつかって身体の疲れを癒します。特に冬場は雪景色を楽しみながら、温泉につかれるので雰囲気があって最高です。

都会育ちの子ども達は周りに何もなくて、退屈するのではないかと危惧していましたが、毎年楽しみにしているようで、「今年はいつ行く?」と催促してきます。