高原へ旅する時の過ごし方というと、レンタル自転車で街の中をサイクリングしたり、すてきなお庭や景色を見ながらお茶したりすることが思い浮かびます。

高原へ旅する時の過ごし方

高原へ旅する時の過ごし方

38才、女性のエッセイ : 高原へ旅する時の過ごし方というと

高原へ旅する時の過ごし方というと、レンタル自転車で街の中をサイクリングしたり、すてきなお庭や景色を見ながらお茶したりすることが思い浮かびます。高原は夏でも涼しいことが多いので、ひんやりとした風や空気を感じながら、おいしいコーヒーにケーキをいただくのは最高に贅沢だと思います。
我が家ではよく夏に軽井沢に行くのですが、毎年行っても飽きないなといつも思います。とても暑い東京から離れて、高原でのんびりと散歩したりお茶したり、時には夏の音楽祭を楽しんだりするのはリラックスできるので、大好きな夏休みの過ごし方のひとつとなっています。
花火大会がある時に旅行に行ったこともあります。近い場所で花火があがっていて大迫力なのに、それほど人ごみがなくて、ゆっくりと屋台を楽しんだり花火を楽しんだりできました。
近所の花火大会ではすさまじい人が集まるので、とてもゆっくり見ることができません。
それに夜でも東京ではとても暑いので、浴衣で楽しむことが修行のようにつらいのですが、高原だと夜は少し肌寒いくらいなので、浴衣を着ても快適です。
今年もまた避暑のために高原に行きたいと思っています。