高原への旅行は一度経験すると病みつきになります。

高原へ旅する時の過ごし方

高原へ旅する時の過ごし方

43才、女性のエッセイ : 高原への旅行は一度経験すると病みつきになります

高原への旅行は一度経験すると病みつきになります。会社の同僚と長野県の高原へ旅して以来、夏は高原、冬は温泉、春と秋はテーマパークとシーズンに合った旅行を楽しんでいます。
高原へ旅する時の過ごし方といえば、なんと言っても景色を楽しんだり、手作りのお弁当を持って行ってピクニックを楽しんだり、のんびりと過ごすのが一番だと思います。ハイキングや馬と触れ合えるイベントなどに参加するのも良いですが、あまり精力的に動き回ると結局疲れてしまって、高原に来た意味がありません。
私なら大半をホテルで過ごして、外出するならドライブがてら近くの景色が良い場所に行って、のんびりと過ごしたいです。
去年の夏、主人と二人で秋田の高原に車で行きました。

高原といえば信州をイメージする人が多いと思いますが、東北にも広大な高原がいくつもあります。私たちが行った秋田の高原には、広大な敷地いっぱいに高山植物が咲いている場所があり、その景色は圧巻でした。
綺麗な山々に囲まれて、まるで心が洗われるようでした。

食事は山菜と川魚が中心で、きりたんぽも生まれて初めていただきました。
紅葉も綺麗らしいので、次はぜひ秋に行きたいと思っています。