我が家では、子供の頃の夏休みには祖父と祖母の住む伊豆高原に親戚が集まり、そこで過ごすというのが毎年の恒例行事でした。

高原へ旅する時の過ごし方

高原へ旅する時の過ごし方

28才、女性のエッセイ : 我が家では

我が家では、子供の頃の夏休みには祖父と祖母の住む伊豆高原に親戚が集まり、そこで過ごすというのが毎年の恒例行事でした。
とても緑が多く、自然に溢れた場所だったので、特に娯楽施設はないけれど、年の近いいとこ達と庭を走り回ったりして、退屈することもなく、すごく楽しかった思い出があります。
当時は追いかけっこをしたり、かくれんぼをしたり、スイカ割りをしたり、夜は花火をしたりと、子供らしい過ごし方をしていましたが、大人になってから行くとなると、何もせずにただただのんびり過ごしたいと思います。
美味しいものを食べて、読書でもして暇だなと思ったらドライブに出る、そんな時間の過ぎ方が一番の贅沢なのではないでしょうか。自然に囲まれているような土地はご飯も美味しいもの場所が多いから、グルメに特化した旅行をするのもいいです。

何はともあれ、自然たっぷりの高原は日常の疲れを癒すのにもってこいの環境なので、非現実的な気分を味わうだけでも十分有意義に過ごせます。