日帰りコースだと、往復で同じコースを取るのであれば、往路でトイレ休憩がてら「道の駅」へ立ち寄ります。

高原へ旅する時の過ごし方

高原へ旅する時の過ごし方

42才、男性のエッセイ : 日帰りコースだと

日帰りコースだと、往復で同じコースを取るのであれば、往路でトイレ休憩がてら「道の駅」へ立ち寄ります。高原に到着した際、どうしても食べたいレストランがあれば別ですが、道の駅で弁当やパンなどを仕入れた方が安くて美味しいものが入手できます。もちろん帰り道で同じ売り場に立ち寄って買い求める、お土産のチェックも兼ねておきます。泊りがけコースだと、温泉など併設された宿泊施設があれば是非とも利用したいものです。

季節を問わず朝方の高原は冷え込むので、平地の服装に羽織るものなど防寒着を携えていくことが肝要です。
チェックアウト前に時間の余裕があれば、近所を散策すると意外な発見があるかもしれません。
個人的な体験では、美味しい湧き水が汲み放題になっているのを見つけたので、汲んで持ち帰ったり、勇壮な「野焼き」に出くわしたりしたこともあるので、早めの起床、散策、温泉で汗を流して、帰路に就くのは高原への旅行の楽しみの一つです。